秋保謹製

農園ができるまで 開墾記録7・畝づくり 2023.10.11

  • HOME

  • BLOG

  • 開墾記録7・畝づくり

  • 開墾記録7・畝づくり

2023/03/25

まだまだ冬の寒さが残る3月下旬、苗を植えるための畝づくりを開始しました。竹の支柱を3m間隔で刺しておいたので、そのまわりに杉のバークを敷き、専用の土やおがくずを混ぜて苗床を作ります。杉のバークは水分を保つ一方で水捌けは良く、ブルーベリーの苗を育てるには最適な環境になるのではと考えて採用しました。ですが杉のバークがとても重くかなりの重労働。畝は800個。畝を1個作るのに台車3杯分の杉のバークが必要です。これをいかに効率よく運ぶかが鍵になりそうでした。

畑でぼくが格闘しているここ何ヶ月かのうちに、道路を挟んだ奥のキャンプ場はどんどん整備が進み、居心地の良さそうなキャンプサイトができあがっていきました。経営者の方はとても気さくな方で、秋保という土地に魅了された仲間として、これから一緒に何かできるかもしれない、と考えると今後がとても楽しみになりました。